ヘイワドオリシカコウクウゲカ

平和通り歯科口腔外科

エリア 中区
ジャンル 歯科

平日は19時まで!土曜午後も診療!長くお付き合いいただけるホテル内の歯科医院

広島電鉄宇品線、袋町電停から徒歩3分の、広島市中区中町にある「平和通り歯科口腔外科」です。袋町駅 から徒歩3分の立地にあり、駐車場もございますのでお車でもお越しいただけます。当院は、これまでインプラント治療に取り組んでまいりました。インプラントに力を入れておりますが、あくまで選択肢のひとつであり、それ自体が目的ではないと考えています。来られた患者様をできるだけいろいろな観点からしっかり診られるよう、スタッフ一同が日々取り組んでいます。1983年にオープンして以来、当初からスペースを拡大しながら今に至っています。こちらでインプラントを受けられた方が、遠方からでもメンテナンスで継続して通われたりと、30年以上のお付き合いになる患者様もいらしゃいます。このように、愛着を持って長く通われる方が多いのも特徴のひとつです。また当院は、ホテルの中にあり、落ち着いた雰囲気の中で治療を受けていただけます。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

理事長・院長坂本 有文

理事長・院長坂本 有文

多くの方が歯科治療に対して「痛くて怖いもの」というイメージを持っているかもしれません、しかし、近年では医療の発展に伴い、痛みはずいぶんと少なくなり、患者さまの苦痛がより少ない診療がポピュラーになっています。当院でも、治療よりも、予防やメンテナンスにお越しになり、スタッフとの会話を楽しまれる患者さまが増えつつあり、かつての歯科医療のあり方とは変化してきています。 皆さまにも、お口を快適な状態に保つことや、治療を頑張った後に病気を再発させないことを目標として、当院を利用してもらえると嬉しいです。そのためにも、まずは一度当院にいらして、口内検査で現状を把握することから始めてみましょう。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/06/20 02:54

自費診療をくわしくみる

診療受付時間

09:00〜19:00
09:00〜18:00

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒730-0037
広島県広島市中区中町7-20ANAクラウンプラザホテル1階
電話番号 0066-9801-463125
クレジットカード 利用不可
アクセスをみる

localplace体験談

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

localplace知恵袋

  • Q簡単な虫歯予防

    A虫歯予防のためには、下記のような簡単な対策が挙げられます。 1. 歯ブラシを使って歯を磨く:朝晩、歯磨き粉と歯ブラシを使って、歯垢や食べかすを取り除きましょう。 2. デンタルフロスを使う:歯ブラシだけでは届きにくい歯の隙間には、デンタルフロスを使って歯垢を取り除きましょう。 3. 口腔内のキレイな状態を保つ:口の中に食べ物が残っている時間を短くするため、食事後に水を飲むなどして口腔内をキレイに保ちましょう。 4. 甘いものを控える:甘いものを摂り過ぎると、虫歯の原因菌が増えてしまいます。できるだけ控えましょう。 5. 歯科医院に通う:歯科医院を定期的に受診し、虫歯の早期発見や歯石の除去など、専門家に相談することも大切です。

  • Q歯の摩耗や破損が進む主な原因は何ですか?

    A主な原因は、以下の要素が挙げられます。 1. 歯ぎしりやかみ合わせの不調和: 歯ぎしりや噛み合わせの問題があると、歯同士が不適切に接触し、歯の摩耗や破損を引き起こす可能性があります。 2. 適切な歯みがきができていない: 正しい歯みがきの方法を実践していなかったり、歯みがきの頻度が不十分な場合、歯の表面に歯垢や歯石が溜まり、摩耗や破損を引き起こす可能性があります。 3. 食生活や生活習慣の影響: 酸性食品や飲料、砂糖の摂取量の増加など、不健康な食生活や生活習慣は、歯の健康に悪影響を与える可能性があります。 4. 歯科治療の不適切な実施: 歯科治療が不適切に行われると、歯の摩耗や破損が進む可能性があります。 以上の要素が、歯の摩耗や破損の主な原因として挙げられます。

  • Q年齢とともに歯が黄ばむ原因は何ですか?

    A年齢と共に歯が黄ばむ主な原因は、エナメル質の摩耗と象牙質の組織が透明になることによるものです。エナメル質は加齢により徐々に薄くなり、象牙質の組織も経年によって透明度を増します。また、加齢による歯の表面に付着する色素や歯垢の蓄積、食事や飲み物の摂取による着色なども黄ばみの原因となります。歯科医師や歯科衛生士との定期的なクリーニングやホームケアのいずれかを行うことで黄ばみを軽減できるかもしれません。

周辺にある店舗