ミライシカクリニック

みらい歯科クリニック

最寄駅 佐久平駅 浅間口 徒歩 8分
エリア 佐久市
ジャンル 歯科
新着情報
最終更新日:2024年02月27日
肥満気味の方は、口腔内の健康にも特別な注意が必要です。
肥満は糖尿病や心血管疾患のリスクを高めるだけでなく、歯周病のリスクも上昇させます。適切な食生活と定期的な運動により体重管理を心がけることが大切です。また、バランスの取れた食事は、口腔内の健康を保つためにも重要です。定期的な歯科検診を受け、プロフェッショナルなクリーニングにより、歯と歯茎の健康を維持しましょう。これらの習慣は、全身の健康と口腔衛生の両方を守るために不可欠です。

未来の歯の健康を守るため、地域に根ざした治療を行っています。

佐久市長土呂道常の「みらい歯科クリニック」は、JR小海線・佐久平駅の浅間口から徒歩8分の場所にあります。6台分の駐車場もあるので、お車でも通院可能です。

平日は19時まで、土曜は17時まで診療を受け付けており、通勤通学帰りにもお立ち寄りいただけます。

当院は、地域の皆さまの「未来」を見据えた治療を大切にしています。そのため、単に痛みを取って終わりといった処置はいたしません。予防ケアなどでお口の中の環境を改善し、天然歯を少しでも長く保つための提案をさせていただきます。

「不安なく、人生の最後まで美味しく食事をしたい」「健康に暮らしたい」とお考えの方は、ぜひ当院にお越しください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長甘利 高典

院長甘利 高典

小さなお悩みにも、患者さまがお考えになることにも細やかに対応するのは、歯科医師の務めだと捉えています。もちろん、私もそのように心がけております。「抜くしかないのではないか?」と諦めてしまっている方も、勇気を出して相談に来てほしいと思います。 歯科医院と聞くと身構えてしまう方もいらっしゃるでしょうが、治療中はどうぞ気楽にお過ごしください。私も堅苦しい雰囲気は苦手なので、和やかに診療が進められるようにフレンドリーな会話や、見て分かりやすい資料を使ったご説明を大切にしています。 また、お子さまの治療や予防にも力を入れています。お子さまが未来もご自身の歯でお食事を楽しむため、ぜひ定期的なメンテナンスをご活用ください。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/03/03 04:36

診療受付時間

09:00〜13:00
15:00〜19:00 -
14:00〜17:00 - - - - -

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒385-0021
長野県佐久市長土呂道常1236-6
クレジットカード 利用不可
最寄駅 小海線  佐久平駅 浅間口 徒歩 8分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

localplace知恵袋

  • Q乳児のミルクの後の口中をどのように清潔に保つべきですか?

    A乳児のミルクの後の口中を清潔に保つためには、以下の方法があります。 1. ミルクの後は、清水やミルクを含んだ濡れたガーゼやベビーワイプで口の中を軽く拭くことが大切です。 2. 歯が生え始めると、歯磨きが必要になるので、歯ブラシを使って優しく歯を磨いてあげます。 3. 衛生的な環境を保つために、ミルクの後は飲み物以外を与えないようにします。 4. 定期的に口の中をチェックし、異常があればすぐに医師に相談します。 これらの方法により、乳児の口中を清潔に保ち、健康な口の発育を促進することができます。

  • Q歯周病の予防方法は何ですか?

    A1. 正しいブラッシング:歯と歯肉の境界にブラシを当て、ゆっくりと円を描くようにしてブラッシングします。 2. デンタルフロス:ブラシだけでは落としきれない歯間の汚れを落とすためにデンタルフロスを使用します。 3. 歯科での定期検診:専門家による定期的なチェックとクレーニングは、歯周病を未然に防ぐ大切な手段です。 4. 口腔内の乾燥注意:口腔内が乾燥すると、細菌が増えやすくなるため、水分補給をこまめに行います。 5. 健康な食生活:ビタミンCやD、カルシウムなどの栄養素が豊富な食事を心がけます。 6. タバコを吸わない:タバコは歯肉を痩せさせ、歯周病を引き起こす要因の一つです。 7. 適度な運動:適度な運動は血行を良くし、歯肉に必要な栄養素を送り届ける助けとなります。 8. 歯石を定期的に取る:歯医者に定期的に通い、歯石取りを行うことで、歯周病を防ぐことも可能です。 9. 口を清潔に保つ:口の中に食物の残りカスが残らないように、食後には必ず口をすすぐ。 10. アルコールの摂取を控える:過度なアルコール摂取は、口の中を乾燥させ、細菌の繁殖を促進します。

  • Q小学生・中学生期に飲食物で虫歯を予防するにはどうすればよいですか?

    A小学生・中学生期に虫歯を予防するためには、以下のことを心掛けることが大切です。 1. 正しい歯磨きをする:朝晩の歯磨きをしっかり行い、歯ブラシの毛先が歯と歯茎に当たるように丁寧に磨きます。 2. 歯科医院の定期検診に行く:定期的に歯科医院で検診を受け、歯石や虫歯がないかチェックしてもらいましょう。 3. 健康的な食事を摂る:砂糖や酸が多い飲み物や食品を制限し、バランスの取れた食事を心掛けます。特にお菓子の食べ過ぎには注意しましょう。 これらの予防策を守ることで、虫歯のリスクを減らすことができます。

周辺にある店舗