モモイシカクリニック

ももい歯科クリニック

最寄駅 北中込駅 出口 車 7分
岩村田駅 出口 車 7分
エリア 佐久市
ジャンル 歯科
新着情報
最終更新日:2024年02月27日
肥満気味の方は、口腔内の健康にも特別な注意が必要です。
肥満は糖尿病や心血管疾患のリスクを高めるだけでなく、歯周病のリスクも上昇させます。適切な食生活と定期的な運動により体重管理を心がけることが大切です。また、バランスの取れた食事は、口腔内の健康を保つためにも重要です。定期的な歯科検診を受け、プロフェッショナルなクリーニングにより、歯と歯茎の健康を維持しましょう。これらの習慣は、全身の健康と口腔衛生の両方を守るために不可欠です。

歯科技工所と密接な連携をすることで、患者さまのニーズに応じた治療をご提供します

当院は、患者さまに笑顔で生活していただくための治療をしています。患者さまのなかには、ご自身の歯が不自然なことで、周りの目が気になってしまう方もいると思います。
そこで、当院では患者さまのご要望に応じた治療で、天然歯のような歯をつくることに力を入れています。そのうえで、患者さまが周りの目を気にせずに笑顔でいられることを実現するために努めています。

また、将来へ歯を残すために予防を大切にしています。一度治療したからといって患者さまに合ったケアができなければ、すぐに再発してしまいます。そのため、患者さまに合った予防措置を行い、見た目だけでなく、機能性も優れた歯を生み出していきます。

被せ物・詰め物を作るときは、患者さまのご要望をヒアリングすることから始めます。当院は技工所と連携をとっているため、なにか困ったことがあれば歯科技工士に相談することもできます。
型をとる際は、土台との隙間が大きくなれば、その分虫歯になる可能性も高まり、見た目が悪くなってしまいます。だからこそ、型をしっかりと取ることは非常に重要です。
将来も健康な歯を手に入れたい方は、ぜひ当院へお越しください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長桃井 文藝

院長桃井 文藝

歯について知れば知るほど、奥深くて大事な器官だということが分かります。そして、歯の特性をきちんと知ることで、ケア次第で何歳になっても残せるということに気付けるのです。いつまでも自分の歯で食事をすることは決して不可能な話ではありません。そのために、今からお口の健康についてできることを始めていきましょう。当院は、皆さまの歯とお口の健康を維持し、いつまでも食事を楽しんでいただくことを目指した治療をご提供しています。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/03/03 05:02

自費診療をくわしくみる

診療受付時間

09:00〜13:00
14:30〜18:00

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒385-0004
長野県佐久市安原1101-7
電話番号 0066-9803-246522
最寄駅 小海線  北中込駅 出口 車 7分
小海線  岩村田駅 出口 車 7分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

localplace知恵袋

  • Q小学生・中学生期に矯正歯科を受診するべき時期は何ですか?

    A一般的には、小学生のうちに矯正歯科を受診すると良いとされています。乳歯が抜け始め、永久歯が生え揃っていく頃、歯並びの問題や顎の発育の違いが顕著になるためです。中学生期になると、成長が進んでいるため、矯正治療による効果も出やすくなります。ただし、個人の状況によって適切な時期は異なるため、歯科医師の診断と相談が必要です。早めの受診が将来的な歯並びの問題を予防し、正しい咬み合わせを形成するのに有効です。

  • Q高齢者の口腔ケアはどのように行うべきですか?

    A高齢者の口腔ケアは、以下のような方法で行うべきです。まずは、毎日の歯磨きを励行し、歯と歯ぐきの清掃を行います。歯ブラシや歯間ブラシを使用して、歯の表面や隙間にこぐき炎やプラークを取り除きます。また、歯石の除去や定期的な歯科検診も重要です。さらに、入れ歯や義歯のケアも忘れずに行いましょう。食事や薬の副作用などによる口の乾燥を防ぐためにも、水分摂取や唾液刺激剤の使用が有効です。定期的な歯科医院の訪問や、歯科専門の看護師や介護士の支援も受けることが重要です。

  • Q20代~30代に虫歯を予防するための食生活の改善点は何ですか?

    A1. 糖分の摂取を控える:ケーキやクッキー、スイーツ、炭酸飲料などの高糖分食品や飲料は虫歯の大きな原因です。可能な限りこれらの摂取を控え、取り組むと良いでしょう。 2. 定期的な食事をとる:食事を抜くと唾液の分泌が減少し、口腔内が乾燥しやすくなります。唾液には口腔内を清潔に保つ作用があるため、定期的に食事を摂ることが重要です。 3. 野菜や果物を多く摂取する:野菜や果物に含まれる食物繊維は、歯の表面をきれいにする働きがあります。また、これらの食品は唾液の分泌も促します。 4. 飲み物は無糖のものを選ぶ:スポーツドリンクやフルーツジュースなども糖分が多いので、飲むなら無糖のものを選びましょう。水やお茶などがおすすめです。 5. 酸性飲食物を避ける:飲料やフルーツなどに含まれる酸は、歯を溶かしてしまう可能性があります。酸性飲食物の摂取後はブラッシングを避け、水を飲むなどして口をすすぐようにしましょう。 6. チーズを食べる:チーズには、虫歯の発生を防ぐ効果があるとされています。これは、チーズが含むカルシウムやリン酸塩が、歯を守る一助となるからです。 7. フッ素を摂取する:フッ素は歯のエナメル質を強くする作用があります。フッ素を含む食品を摂取するか、フッ素配合の歯磨き粉を使用しましょう。

周辺にある店舗