ファミリードウブツクリニック

ファミリー動物クリニック

エリア 神戸市北区
ジャンル 動物病院、獣医師
新着情報
最終更新日:2024年03月05日
やせ気味のペットには特別な注意が必要です。
やせ気味のペットには特別な注意が必要です。まず、適切な栄養摂取が重要であり、バランスの取れた食事を提供することが大切です。特に、高品質のプロテイン、ビタミン、ミネラルが含まれたフードを選ぶことが推奨されます。また、ペットが十分な量を食べているかを常に監視し、食欲不振の兆候が見られる場合は、早急に獣医師の診察を受けることが重要です。さらに、定期的な健康診断を受けて、隠れた健康問題がないかを確認することも、ペットの健康維持には欠かせません。

ちょっとした相談から高度医療まで、ペットとの暮らしを幅広くサポートいたします

どんな些細なことも遠慮なくお聞かせください 言葉を話せないペットの不調の原因を探るためには、飼い主さまとのコミュニケーションが大切です。何気ない情報のなかに、治療に繋がるヒントが隠されていることも多々ありますので、些細なことでも遠慮なくお聞かせいただければと思います。
また、治療方法は飼い主さまのご意向や生活スタイル、費用面、ペットの性格・特徴なども考慮しながらご提案いたします。何か少しでも不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。ペットにも飼い主さまにも、最適な治療方法を一緒に探しましょう。

専門外科診療もお任せください 当院では一次診療に幅広く対応しており、そのなかでも特に、神経病、整形外科、椎間板ヘルニアの治療に力を入れています。より正確な診断や病気の早期発見に繋がるよう検査機器にもこだわり、学会等にも積極的に参加して、最新の獣医療の技術・知識を取り入れられるよう努めています。
どの病気の治療にも言えることですが、大切なのは早期発見・治療です。「このくらいの症状で病院に行ってもいいのかな」と遠慮する必要はありません。ペットの様子に何か少しでも異変を感じた際は、お早めに当院までお越しください。

トリミングサロンもぜひご利用ください 併設のdogsalon mignon(ミニヨン)では、完全予約制で1頭1頭にしっかりと向き合いながら、できる限り負担の少ない優しいトリミングをご提供いたします。小型から大型まで様々なサイズの犬種に対応しており、デザインカットも行っています。
また、動物病院併設の環境を活かして、シニアや持病のある子もできる限り対応いたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。
オプションメニューにはマイクロバブルや天然成分配合のSKIMOシャンプー、ハーブパックをご用意しており、飼い主さまのご要望やワンちゃんの皮膚・被毛のコンディションに合わせて、最適なものをご提案いたします。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

営業時間

09:00〜12:00
17:00〜20:00

基本情報

住所 〒651-1243
兵庫県神戸市北区山田町下谷上門口6-9
電話番号 0066-9803-0959573
アクセスをみる

localplace体験談

  • 愛犬に狂犬病の予防注射をした話

    先日、愛犬と一緒にかかりつけの動物病院に狂犬病の予防注射をしに行きました。この注射は年に一度は必ず打たなければならないもので、愛犬の安全のために、必ず記念日などで忘れずに予防接種をしています。

  • 子猫にワクチン

    先日、新しく家族になった子猫のワクチン注射のため、動物病院へ行きました。獣医さんは優しく、子猫もびっくりするほどおとなしい。注射のあとは、おやつのご褒美。ワクチンが終わり一安心です。

  • 爪切りを嫌がる猫は専門家にお任せ!

    うちの猫は人懐っさ満点なのに爪切りだけは大嫌い。独特な音も、施術中の動きも全てが苦手らしく、隠れてしまうのです。我が家で無理に切ろうとするとストレスもたまるだろうと思い、結局は動物病院へ。専門の方に任せると、まる君も比較的落ち着いた様子。爪切りは、飼い主さんが無理にやるよりも専門家にお任せすることをおすすめします。(40代・女性)

localplace知恵袋

  • Qアメリカンショートヘア(猫)について教えてください。

    Aアメリカンショートヘアは、アメリカ原産の猫種です。平均的な体重は3~7kgです。短い騙毛が密生しており、シルバー・クラシックタビ―といった色鮮やかな毛色が特徴です。性格は穏和で優しく可愛らしいとされており、抱っこされても落ち着いています。運動量が多く元気な猫とされており、あまり手間がかからないため初心者にもおすすめできる猫種の1つです。

  • Q飼い犬の寿命について

    A犬種や体の大きさなど、飼い犬の寿命には多くの要因が影響します。一般的に、小型犬は12〜16年、中型犬は10〜14年、大型犬は8〜12年程度とされています。生活習慣や食事管理、適切な運動量、病気や怪我の予防など、オーナー自身が飼い犬の健康管理に努めることが寿命を延ばすために重要です。また、定期的な健康診断や予防接種、食事に合ったサプリメントの摂取なども寿命を延ばすのに役立ちます。

  • Q猫が下痢になったら

    A猫が下痢をする場合は、まずは症状の程度を確認して、軽度の場合は自然治癒を待ったり、水分摂取を積極的に行い、胃腸の負担を軽減するようにしましょう。ただし、重度の場合や症状が続く場合には、獣医師に相談して診察を受けることが必要です。また、下痢が軽減するように特定の食品を与えたり、プロバイオティクスなどのサプリメントを使用することも有効です。しかし、獣医師からの指示に従って処方薬を投与することも必要な場合があります。

周辺にある店舗